小鼻が黒いのは産毛が原因?!ザラザラいちご鼻の治し方

小鼻の黒いブツブツ毛穴に悩んでいませんか?実は産毛や角栓で毛穴が黒く見えることがあります。綿棒は?オイルは?スクラブは?脱毛は?どれがいいのか悩んでしまいますよね。黒ずみや白いボツボツやザラザラを解消するために効果的な方法をお伝えしています。自分のタイプを知って正しいケアをすればあっという間に改善できます。

黒い毛穴は生活習慣で改善する?見直したい3つのこと

毛穴のないつるんとした肌って憧れですよね。

 

一方、鏡をみると目に入る自分の黒い毛穴・・・

 

あのきれいな毛穴と何が違うのか知りたくありませんか?

 

実は毛穴が黒くなることには日頃の生活習慣が深くかかわっています。

 

黒い毛穴と生活習慣のかかわりについてお伝えします。

 

黒い毛穴を作る生活習慣とは?

 

そもそも毛穴が黒くなる生活習慣とはどういったものがあるのでしょうか?

 

水分不足

 

水分をとっていますか?

 

私もそうなんですが、もともと喉が渇きにくいというか気づきにくいというか

水分を摂る習慣がありませんでした

 

身体に水分が不足すると毛穴に充分な水分が行き届かないので

乾燥します。

 

乾燥状態になると毛穴のバリア機能が低下 してしまうので

外部の刺激から毛穴を守るために皮脂が過剰に分泌されてしまい

毛穴の黒ずみを作り出します。

 

ストレス

 

ストレスがたまると自律神経が乱れます。

 

血管が収縮して血流が悪くなり、再生機能が働かなくなり

肌の再生修復ができなくなります

 

また自律神経の乱れによって皮脂の過剰分泌が起こります

 

過剰な皮脂は毛穴が黒くなる原因になります。

 

男性ホルモンが増加する?

 

男性ホルモンが多く分泌されると、

皮脂腺が発達するので皮脂の過剰分泌 が起こります。


皮脂は角質やほこりと混ざり角栓を作成するので、毛穴が黒く目立ってしまいます。

 

男性ホルモンが増えてしまうのは自律神経の乱れ

大きく影響していることがわかっています。

 

見直したい生活習慣3つ

 

①食生活の改善

 

喉が渇かなくても水分をこまめに摂るようにしたいです。

 

水分不足は毛穴を黒くする原因になるだけでなく、

肌荒れや便秘など体中によくない症状を引き起こします。

 

水分補給をするときの飲み物は水が一番です。

 

糖分の多いジュースや炭酸飲料は余計に喉がかわきます。

 

慣れるまでは飲みにくいかもしれませんが、

 

常温の水だと身体を冷やす心配もないのでさらにおススメです。

こまめに水分をとるようにしましょうね。

 

f:id:gonmomoko:20170513094820j:plain

 

水分補給と同時に食事の内容にも気を配りたいところです。

 

刺激物や糖分の多いもの、脂っこい食事は皮脂の分泌量を増やすので

とりすぎに注意したいです。

 

②質の高い睡眠

 

よく眠れていますか?

 

睡眠不足の翌朝はメイクが肌になじまない経験をされたことありますよね。

 

肌にとって睡眠は重要です。 です。

 

ただ長い時間眠ればいいというのではなく、

ぐっすりと深い眠りにつくことが大切です。

 

質の高い睡眠を十分にとることで肌の再生機能が高くなり、

睡眠の質を下げてしまう要因として考えられるのが

ブルーライトの影響です。

 

スマホやパソコンの普及で、深夜までラインやネットをしていると、

ブルーライトが脳を刺激して深い眠りにつくことができなくなることが

わかっています。

 

眠りにつく1時間前からは ブルーライトにあたらない工夫が必要です。

 

③適度な運動

 

最近、運動していますか?

 

先ほど黒い毛穴はストレスが影響しているとお伝えしました。

 

ストレスを解消するのにおススメなのが「運動」です。

 

運動と言っても激しい無酸素運動ではなくて

呼吸を取りいれながらゆるくできる「有酸素運動」がストレス解消には

効果的です。

 

しかし毎日運動する時間を取るのが難しいという方も多いでしょう。

 

それならば忙しい平日は家の中でストレッチや軽めの体操を習慣にしましょう。

 

テレビを見ながらできるストレッチは続けやすく、5分程度でも十分効果があります。

 

また時間にゆとりのある週末はウォーキングや水泳などもいいですね。

 

最初は面倒に感じるかもしれませんが、近場の公園を歩くことから始めてみましょう。

 

 

習慣になっていることを変えるのって大変ですよね。

 

でもその間違った習慣のせいで、毛穴の状態が悪化しています

 

できることから始めてみませんか?