小鼻が黒いのは産毛が原因?!ザラザラいちご鼻の治し方

小鼻の黒いブツブツ毛穴に悩んでいませんか?実は産毛や角栓で毛穴が黒く見えることがあります。綿棒は?オイルは?スクラブは?脱毛は?どれがいいのか悩んでしまいますよね。黒ずみや白いボツボツやザラザラを解消するために効果的な方法をお伝えしています。自分のタイプを知って正しいケアをすればあっという間に改善できます。

しずく毛穴の原因はたるみだった!セルフケアで改善しよう

鼻の脇や頬の毛穴が目立ってきて・・・とお悩みですね?

 

よく見るとしずく形に細く長く毛穴が開いているのがわかります。

 

これは毛穴がたるむことで起こるのですが

おもな原因は毛穴の乾燥だといわれています。

 

間違ったクレンジングや刺激の強い洗顔を続けていると

毛穴が乾燥して広がりたるむんですね。

 

そして縦長のしずく毛穴になってしまいます。

 

しずく毛穴をセルフケアで改善する方法についてまとめます。

 

 

クレンジングを分ける

 

メイクの濃さによってクレンジングを分けていますか?

 

メイクの薄い日に洗浄力の高いクレンジングを使うと

残さなければいけない成分まで洗い流してしまうので

肌の乾燥を招きます。

 

メイクの濃い日に洗浄力の弱いクレンジングを使うとメイク残りが起きます。

毛穴に残ったメイクは皮脂と混ざって角栓になり

毛穴のつまりや開きの原因になります。

 

その日の状態に合わせてクレンジングを変えることで

洗いすぎによる乾燥を防ぐことができます。

 

しずく毛穴を防ぐ洗顔方法

 

手をきれいに洗う

 

洗顔をする前にまずは手をきれいに洗います。

 

これができていない方が案外多いのですが

手は目には見えなくても非常に汚れています。

 

手のひらや指の先には何億もの雑菌がいるといわれているんですよ。

 

その雑菌だらけの手でいくら洗顔料を泡立てても

泡立ちが悪いばかりか顔の汚れを落とす前に手の汚れがついてしまいます。

 

f:id:gonmomoko:20170511140329j:plain

 

ぬるま湯で顔をすすぐ

 

手をきれいに洗ったら洗顔料を使う前にぬるま湯で顔をすすぎます。

 

すこしぬるいかなと感じる32~35度くらいがおススメです。

 

ぬるま湯で顔をすすぐことで、毛穴の皮脂を浮かすことができるんですね。

 

これが冷たい水だと毛穴がきゅっと閉じてしまい汚れを出すことができません。

 

また熱い湯だと必要な成分まで洗い流してしまうため乾燥してしまいます。

 

 

キメの細かいモコモコの泡を作る

 

洗顔料はしっかりと泡立てることで指と肌の間の摩擦を起こりにくくします

 

水を少しずつ足して少しかためのキメの細かい泡を作ります。

 

水が多すぎるとダラダラした泡になってしまい、

泡の力で汚れを落とすことができません。

 

泡を立てるのが苦手だという方は泡立てネットを活用するのもいいですね。

 

水加減は重要ですよ。

 


洗い残しのないようにしっかりとすすぐ

 

 

すすぎはたっぷりのぬるま湯で丁寧にゆっくりとすすぎます。

 

小鼻の脇や髪の生え際などは洗顔料が残りやすいので気を付けます。

 

 


保湿を見直す

 

 

年齢を重ねていくと肌の潤いがなくなってくるので乾燥は避けられません。

 

保湿をしっかりとすることで毛穴を潤してあげれば

しわやたるみの悪化を防ぐことができます

 

 

積極的にとりいれたい保湿成分は、

 

セラミド

ヒアルロン酸

・コラーゲン

アミノ酸

 

などです。

 

 

私も40代に入ったころから頬のしずく毛穴には悩まされてきました。

 

でもスキンケアを見直したら、

しずく形だったたるみ毛穴もずいぶんと小さくなったんです。

 


まずは普段のスキンケアを見直してみましょう。

 

案外自分のクセができてしまっていて、

たるみ毛穴を育ててしまっているかもしれませんよ。