小鼻が黒いのは産毛が原因?!ザラザラいちご鼻の治し方

小鼻の黒いブツブツ毛穴に悩んでいませんか?実は産毛や角栓で毛穴が黒く見えることがあります。綿棒は?オイルは?スクラブは?脱毛は?どれがいいのか悩んでしまいますよね。黒ずみや白いボツボツやザラザラを解消するために効果的な方法をお伝えしています。自分のタイプを知って正しいケアをすればあっという間に改善できます。

毛穴が詰まりやすいのはどうして?試してほしい3つの改善方法

毛穴の詰まりって一度気になるとどうしても目についてしまうもの。

 

毛穴が白く詰まっていたり、詰まった角栓が酸化して黒くぶつぶつしていたり・・・

 

友達の毛穴の目立たないきれいな肌を見ると自分と比べて落ち込みますよね。

 

一生懸命ケアしているのに毛穴が詰まりやすいのなら

それはやり方が間違っているかもしれません。

 

詰まりやすい毛穴の改善方法についてまとめます。

 

毛穴が詰まりやすい原因とは?

 
原因①もともと皮脂量が多い

 

毛穴つまりの原因は角栓です。

 

角栓は皮脂と角質が混ざり合って出来上がります。

 

皮脂量の分泌量には個人差がかなりあるので

もともと皮脂の分泌量が多い人は毛穴が詰まりやすくなります。

 

原因②皮脂の過剰分泌

 

毛穴が乾燥すると外部の刺激から守るためにバリア機能が働き

皮脂を過剰に分泌するので毛穴が詰まりやすくなります。


原因③汚れ残り

 

しっかり落としたつもりでもクレンジング後にコットンに

汚れがつくことはありませんか?

 

ファンデーションが落としきれていなかったり

きちんと毛穴の皮脂や角質が洗い流されていない場合は

毛穴の中に汚れが残り毛穴が詰まる原因になります。


毛穴の詰まりを放置すると・・・

 

詰まった毛穴はそのままにした方がいいのか

汚れを取った方がいいのか悩みますよね?

 

毛穴に詰まっているのは「角栓」と呼ばれるもので

皮脂や汚れが混ざってできたものです。

 

この角栓を放置すると細菌が繁殖して炎症を起こしたり

角栓の先端部分が空気にふれて酸化し黒ずんだりします。

 

また長時間毛穴に角栓が詰まったままの状態が続くと

黄色のマーカーライン皮膚に刺激がおこり活性酸素が発生してしまいます。

 

活性酸素メラニン色素を作り出し毛穴に色素が沈着します。

 

毛穴の中が黒くシミのようになってしまうこともあります。

 

この場合、毛穴に詰まった角栓を取り除いても

黒ずみは消えずに残ってしまいます。

 

f:id:gonmomoko:20170509102739j:plain

 

詰まりやすい毛穴の改善方法

 

改善方法①蒸しタオルで毛穴をひらく

 

毛穴に詰まった角栓は毛穴を開いてあげることで取れやすくなります。

 

洗顔やクレンジングをする前に蒸しタオルを顔にのせしばら待ちます。

 

蒸しタオルは電子レンジでチンすると簡単にできますよ。

 

600Wで約1分が目安です。

 

改善方法②クレンジングを変えてみる

 

クレンジングはどんなものを使っていますか?

 

毛穴の汚れを落としたい一心でゴシゴシこすると刺激になり乾燥します。

 

力を入れなくても泡の力で毛穴の汚れを浮き上がらせて

落とせるクレンジングを使いましょう。

 

体温で温かくなる温感ゲルやクレイがおススメです。

 


改善方法③ピーリングのスペシャルケア

 

毎日のケアを変えていっても目に見える効果が得られない時は

角栓が頑丈になってしまっている可能性があります。

 

また年齢を重ねるごとに肌のターンオーバーのサイクルが遅れ

角質がたまりやすくなります。

 

ピーリングで毛穴のお掃除をしてあげると

古い角質が取れ角栓を予防することができます。

 

スペシャルケアとしてのピーリングをおススメします。

 

ピーリングのあとは収れん化粧水を使いましょう。

 

きれいになった毛穴を引き締めて汚れが入り込むのを防ぐことができます。

 

 

毛穴が詰まりやすいといろいろなトラブルが起こります。

 

まずは日ごろのケアを見直すことが大切です。