小鼻が黒いのは産毛が原因?!ザラザラいちご鼻の治し方

小鼻の黒いブツブツ毛穴に悩んでいませんか?実は産毛や角栓で毛穴が黒く見えることがあります。綿棒は?オイルは?スクラブは?脱毛は?どれがいいのか悩んでしまいますよね。黒ずみや白いボツボツやザラザラを解消するために効果的な方法をお伝えしています。自分のタイプを知って正しいケアをすればあっという間に改善できます。

小鼻の皮がむける?5つの原因と今すぐ始めたい対策

小鼻がかさかさして皮がむけるとメイクのノリも悪くなるし

見た目にも残念な印象を与えてしまいますよね?

 

小鼻の皮がむけるのにはさまざまな原因があります!

 

原因ごとの対策を知ってつるりんな小鼻になりましょう。

 

小鼻が乾燥する5つの原因

 

原因①乾燥

 

小鼻の毛穴が詰まるのを気にして乳液をぬらないってことありませんか?

 

保湿不足で鼻の脇が乾燥して皮がむけることがあります。

 

原因②日焼け

 

鼻は一年中外気にさらされていますよね。

 

紫外線ももろにあたる場所です。

 

日焼け対策が不足すると日焼けによる皮むけが起こります。

 

原因③過剰なケア

 

小鼻の毛穴は角栓がたまりやすい場所です。

 

角栓を取り除くためにゴシゴシとこすったり

スクラブで頻繁にケアをすると毛穴が乾燥して皮むけが発生します。

 

原因④スキンケアが合わない

 

化粧水などのスキンケアを変えたことで鼻の皮がむけ始めたのであれば

そのスキンケアが肌に合っていないことが考えられます。

 

刺激の強いものだったり、保湿力の足りないものだったりすると

炎症がおきて皮むけが起こります。

 

原因⑤鼻のかみすぎ

 

風邪や花粉症で鼻をかみすぎるとティッシュとの摩擦で

鼻の皮がむけることがあります。

 

また鼻水には皮膚を溶かす蛋白分解酵素という成分が含まれています。

 

これによって皮膚に炎症が起き痛みや赤みが出てしまいます

 

鼻水の拭き残しに気を付けたり、

摩擦の起こりにくい柔らかいティッシュを使うことをおススメします。

 

f:id:gonmomoko:20170508110912j:plain

 

小鼻の皮むけの改善方法

 

皮膚科に行くほどでもないけど皮むけをどうにかしたいですよね?

 

まずはセルフケアで改善できる方法をご紹介します。

 

改善方法①保湿を強化する

 

小鼻は角栓が詰まりやすく、洗顔の後に白いニョロニョロ角栓が出てきたりします。

 

それが脂だと勘違いして保湿をしないってことありませんか?

 

実は必要以上に角栓が出てくるのは、乾燥によることがほとんどです。

 

小鼻の皮がむけているのなら、まずは保湿をしっかりと強化しましょう。

 

化粧水だけでなく乳液をきちんとつけます。

 

ベタベタが気になるかもしれませんが

さらにクリームも付けることができれば数日で皮むけが改善することもあります。

 

改善方法②スキンケアを見直す

 

先ほどとは逆に過剰なスキンケアが原因で皮むけが起こることもあります。

 

毛穴の黒ずみが気になって毛穴パックをしたり、

スクラブでゴシゴシあらったりすると毛穴が乾燥しバリア機能が低下します。

 

また毛穴の角栓を指でしぼりだすことも毛穴に負担がかかり乾燥の原因になります。

 

過剰なスキンケアは控えたいです。

 

改善方法③さわらない

 

小鼻のかさかさが気になって指で何度もさわっていませんか?

 

きれいだと思っていても手にはものすごい数の細菌が存在しているといわれています。

 

バリア機能の落ちた小鼻を細菌いっぱいの手でさわると

炎症がおきてしまいます。

 

小鼻をさわるクセを治したいです。

 

改善方法④皮膚科に行く

 

いろいろ手を尽くしても改善されない場合は皮膚科に行くのも

ひとつの方法です。

 

皮膚科では症状に合わせた薬を処方してくれるので

皮むけがおさまるのも早いです。

 

ただし薬はぬった時は劇的に効くのですが

ぬらなくなると途端にぶり返すことも多いので

長い期間は使わないことをおススメします。

 

私も小鼻の皮むけには随分悩まされてきました。

 

かさかさしているしファンデーションはのらないし

なによりお手入れがされていない印象になってしまうのが嫌でした。

 

意外と日々のスキンケアは間違った習慣になっていても

気づかないことがありますよね。

 

まずはできることから始めてみませんか?