小鼻が黒いのは産毛が原因?!ザラザラいちご鼻の治し方

小鼻の黒いブツブツ毛穴に悩んでいませんか?実は産毛や角栓で毛穴が黒く見えることがあります。綿棒は?オイルは?スクラブは?脱毛は?どれがいいのか悩んでしまいますよね。黒ずみや白いボツボツやザラザラを解消するために効果的な方法をお伝えしています。自分のタイプを知って正しいケアをすればあっという間に改善できます。

小鼻の毛穴の黒ずみは綿棒で落とせる?正しいケア方法は?

小鼻の毛穴が黒ずんでいませんか?

 

毎日きちんと洗顔しているのに

 

いつのまにかブツブツと黒い毛穴になってしまうんですよね。

 

小鼻はきちんと洗っているようでも

 

意外と洗い残しの多いところです。

 

また皮脂の分泌量が多いため

 

普通の洗顔だけでは落としきれない皮脂が

 

毛穴に詰まって角栓を作ります。

 

 

毛穴パックはどうか?

 

20代の頃はバリッとはがす毛穴パックを頻繁に使っていました。

 

今でこそ、毛穴パックはよくないといわれていますが

 

その頃は毛穴パックが大人気でした。

 

まさか毛穴パックが毛穴を広げてしまうとは夢にも思っていませんでしたから

 

週末のケアとしてもう何度使ったかわかりません。

 

その結果、毛穴が開いたままになって戻らなくなりましたね

 

毛穴パックは毛穴に詰まった角栓を無理やり引っこ抜くので

 

土から大根を抜くように、毛穴を押し広げてしまいます。

 

広がった毛穴はすぐには元に戻らないので、

 

そこに皮脂や角質がたまり角栓が作られます。

 

緊急ケアとして活用している方も多い毛穴パックですが

 

長い目でみても私はおすすめできません。

 

 

角栓は綿棒とオイルですっきりとれる?!

 

毛穴に詰まった角栓はタンパク質と脂質でできています。

 

なので毛穴にオイルをなじませることで

 

脂質が浮き上がって取れやすくなるんですね。

 

綿棒にはオイルをしみ込ませることができるのでなじませやすく、

 

また使い捨てできて清潔なので

 

角栓取りにはピッタリのアイテムといえます。

 

f:id:gonmomoko:20170502211436p:plain

 

角栓取りに適したオイルは、

 

・オリーブオイル

・ココナッツオイル

・ベビーオイル

・ホホバオイル

 

などで、添加物の入っていないものがおススメです。

 

綿棒を使った毛穴ケアのやり方

 

①蒸しタオルでけあなを開く

 

洗顔前に蒸しタオルで温めてあげると、毛穴の角栓が取れやすくなります。

 

②しっかり洗顔

 

まずは毛穴についた汚れを洗顔で落とします。

 

③綿棒にたっぷりオイルをしみ込ませる

 

綿棒がひたるくらいたっぷりとオイルをしみ込ませます。

 

オイルが少ないと滑りが悪くなり摩擦が起こるため肌に負担がかかります

 

④力を入れずにくるくる転がす

 

絶対にグリグリしないように、力を入れずに小鼻の周りを転がします。

 

毛穴につまった角栓のもとは皮脂なのでオイルになじんで浮き上がります。

 

⑤オイルをしっかり落とす

 

角栓が取れた毛穴はパックリと口を開けた状態です。

 

収れん化粧品などで毛穴を引き締めてから

 

充分に保湿して毛穴を乾燥から守ることが大切です。

 

 

家にある綿棒とオイルで角栓が取れるなんて、

 

お金もかからず手軽にできてうれしいですよね。

 

しかし何事もやり過ぎは肌に負担をかけてしまいます

 

まずは週に1度から始めてみてはいかがでしょうか?