小鼻が黒いのは産毛が原因?!ザラザラいちご鼻の治し方

小鼻の黒いブツブツ毛穴に悩んでいませんか?実は産毛や角栓で毛穴が黒く見えることがあります。綿棒は?オイルは?スクラブは?脱毛は?どれがいいのか悩んでしまいますよね。黒ずみや白いボツボツやザラザラを解消するために効果的な方法をお伝えしています。自分のタイプを知って正しいケアをすればあっという間に改善できます。

洗顔後に鼻の横に白いカスが大量発生!その正体は?

毎日ちゃんと洗顔してるのに

鼻の横に白いカスが現れることありませんか?

 

アカのようにもみえるし鼻の皮のようにも見える・・・

 

なんだか顔を洗ってないようで相手に不潔な印象を与えかねません!

 

洗顔後に鼻の横にみられる白いカスの正体は、

 

・乾燥してめくれた鼻の皮

・毛穴に詰まった皮脂や角栓

 

に分けられます。

 


鼻の横が乾燥する原因

 

鼻のケアをするために毛穴パックを使ったことのあるかたは多いですよね。

 

毛穴パックは強力な接着力で毛穴に詰まった皮脂をすっぽり抜き取ります。

 

その時にパックを張り付けた鼻の皮膚まで一緒にはがしてしまいます。

 

毛穴パックのあとにいくら保湿をしても、

一度傷ついた皮膚が元に戻るには時間がかかるんですね。

 

また洗い過ぎでも乾燥がおこります

 

小鼻の黒ずみが気になるという声もよく聞きますね。

 

小鼻の汚れを落とそうと必要以上にゴシゴシこすって洗顔していると

毛穴を守っている皮脂まで落としてしまい乾燥してしまいます。

 

ゴシゴシ洗顔の後も鼻のテカリを抑えようと

さっぱり化粧水だけですましてしまうこともよくありがちです。

 

そもそも鼻のテカリは乾燥から毛穴を守るために

皮脂が過剰に分泌されているためにおこります。

 

それを脂と間違えてスキンケアを怠ると鼻の乾燥は進んでいきます。

 

まずは毛穴に負担の少ない洗顔方法を心がけ、

しっかりと保湿して毛穴を元気にしてあげることが大切です。

 

毛穴に水分が十分補給されれば、乾燥による白いカスも改善されていきます。

 

f:id:gonmomoko:20170418124708j:plain

鼻の横の毛穴がつまる原因

 

鼻の横が乾燥するのはケアのしすぎだとお伝えしました。

 

鼻の横の毛穴に角栓がたまるのには乾燥だけでなく

洗顔料による影響も考えられます。

 

乾燥とは逆に毛穴に油分がありすぎても角栓ができてしまいます。

 

保湿効果の高いしっとりした洗顔料は毛穴に油分を与えすぎてしまうんですね。

 

オイルタイプの洗顔料も毛穴についた油分がおちにくく洗い残しが多くなります。

 

いずれにしても毛穴に余分な油を残すことになるので

角栓ができ毛穴が詰まってしまいます。

 

肌に優しいといわれる洗顔料は「弱酸性」のものが多いです。

 

弱酸性は肌に油分を残ししっとり仕上げるように作られているので

洗浄力が弱いんですね。

 

汚れをしっかりと吸着できない洗顔料で洗っていても

毛穴の汚れはたまる一方で

小鼻の角栓もじゃんじゃん増えていきます。

 

小鼻の角栓を改善するには洗顔料を見直す必要があります。

 

皮脂や角栓を除去するためには

「弱酸性」よりも「アルカリ性」の洗顔料が向いています。

 

アルカリ性は肌に優しい?

 

アルカリ性と聞くと洗浄成分が強く乾燥しがちなイメージがありませんか?

 

確かにアルカリ性は弱酸性よりも汚れを落とす力が強いです。

 

皮脂や角栓の汚れを中和してはがし落とします。

 

なので本来必要な皮脂まで取り除いてしまう心配はあるといえます。

 

アルカリ性の洗顔料を選ぶときは

保湿成分がきちんと配合されているか

確認することがポイントになります。

 


鼻の横にでてくる白いカスは

洗顔方法を見直すことで改善されていきます。

 

時間はかかりますが白いカスが減っていくのを実感できますよ。

 

焦らずに毎日の正しいケアを続けて行きましょうね!