小鼻が黒いのは産毛が原因?!ザラザラいちご鼻の治し方

小鼻の黒いブツブツ毛穴に悩んでいませんか?実は産毛や角栓で毛穴が黒く見えることがあります。綿棒は?オイルは?スクラブは?脱毛は?どれがいいのか悩んでしまいますよね。黒ずみや白いボツボツやザラザラを解消するために効果的な方法をお伝えしています。自分のタイプを知って正しいケアをすればあっという間に改善できます。

毛穴の黒ずみを防ぐ正しい洗顔方法を知ってますか?

どのように洗顔をしていますか?

 

正しい洗顔方法を知っていますか?

 

いちご鼻だったころの私は、洗顔の方法を気にしたことがなく

汚れさえ落ちればいいと、自己流で洗っていましたね。

 

 

落としきれない汚れがどんどん毛穴の中にたまって

いちご鼻が完成してしまいました。

 

 

毛穴に詰まった皮脂や角栓はしっかりと落とさないと、

たちまち酸化して黒くなります。

 

そしてあっという間にいちご鼻が出来上がります。

 

でも汚れを落とそうとゴシゴシ洗顔していると

洗いすぎが原因で乾燥してしまいます。

 

肌が乾燥すると肌を守ろうとバリア機能が働いて

余分に皮脂を分泌してしまうという悪循環になるんですね。

 

正しい洗顔方法を知り、毛穴レスなつるりんお肌を目指しましょう。

 

 

正しい洗顔の手順と方法

 

①手をきれいに洗う

 

見た目にはきれいな手も、いろいろなものを触っているので汚れています。

 

手が汚れていると石鹸の泡立ちも悪くなりますし

手についた殺菌が肌にもうつってしまいます。

 

洗顔をする前はまず手をきれいに洗いましょう。

 

②顔をすすぐ

 

顔に石鹸をつける前にまず顔をよくすすぎます。

 

この時に熱いお湯ではなくぬるま湯で洗うと肌の乾燥も防げます。

 

③しっかりと泡立てる

 

洗顔料をしっかりと泡立てます。

 

硬めの生クリームを目標にしましょう。

 

水分をたくさん含ませると、きめの粗い大きな泡になってしまうので

水分は少しずつ足していきます。

 

手で泡立てるのが難しいという人はネットを使いましょう。

 

ネットを使う場合はネットをあまり濡らさないようにする

しっかりとした泡が作れますよ。

 

f:id:gonmomoko:20170415121235j:plain

 

④優しく洗う

 

手が肌に触れないように、泡の弾力を生かしながら洗います。

 

汚れを落とそうとゴシゴシ洗うのではなく

泡で汚れを浮かすイメージで優しく洗います。

 

小鼻は指を使って丁寧に洗います。

 

⑤十分にすすぐ

 

顔に洗顔料が残らないように気を付けながらすすぎます。

 

特に髪の生え際や耳の前、小鼻、あごの下に泡が残りやすいので注意します。

 

この時も熱いお湯で洗わずに、たっぷりのぬるま湯でしっかりとすすぎます。

 

⑥しっかりと保湿する

 

洗顔がおわったら水分を拭き取ります。

 

タオルでゴシゴシこすらず、おさえるようにやさしく水分を取り除きます。

 

水分がなくなったらたっぷり保湿をして乾燥を防ぎます。

 


洗顔は毎日1~2回はしますよね。

 

間違った方法を繰り返した結果は・・・

 

考えるだけでもぞっとします。

 

洗顔方法を変えただけで、驚くほど肌は変わっていくし

 

毛穴もきれいになります。

 

正しい洗顔を習慣にしましょうね!